トマト

トマトトーンをミニトマトに使ったら着果した

2022年10月19日

  1. HOME >
  2. トマト >

トマトトーンをミニトマトに使ったら着果した

2022年10月19日

現在、ミニトマトを水耕栽培していますが、花が落ちる落ちる・・。

ひどいものだと花が全滅・・。

全く着果しなくて、このままではヤバいと思い、トマトトーンを使ってみることにしました。

※トマトトーンとは、実をつきやすくしてくれる植物成長調整剤です。

トマトトーンの使い方

トマトトーンは、本体とサイズを測るカップと説明書付き。

使い方はとても簡単で、トマトトーンを50〜100倍に希釈して使います。

小さいのであっという間になくなるかなっと思っていましたが、50〜100倍なので、想像以上に長持ちしますよ。

使うタイミングは3~5花位咲いた時

使うタイミングは、花が3〜5つぐらい咲いた時にかけます。

  • トマトの場合→1花房につき1回
  • ミニトマト→1花につき1回

残った希釈液は4週間ほど保存することができますが、できるだけ早く使用した方がいいそうです。

トマトトーンの使える野菜

トマトトーンはトマトの他に、

  • ナス
  • メロン
  • ズッキーニ
  • しろうり

が使えますよ。

【効果あり】トマトトーンをミニトマトに使ったら着果した

実際にトマトトーンをかけたミニトマト達ですが、無事に着果して成長してきました。

これはすごいぞ!

ちなみにトマトトーンを使わなかったミニトマトはというと・・こんな感じです↓↓

1つしか着果していません。

トマトトーンってどうなのかな?たった1回プシュってスプレーしただけで本当に着果するのか心配でしたが、この結果を見ると一安心です。

本当によかったー!買ってよかったです。

ちなみに私は日産のトマトトーンを購入しましたが、石原トマトトーンの方が安いのでおすすめです。(買って気がつきました・・)

トマトトーンって水で薄めて使うので、この小さいサイズでも余るぐらいなので、家庭菜園レベルなら小さいのでいいのかなと思います。

あと、水で薄めるのが面倒くさい、買ってすぐに使えるものがいいという方は、スプレータイプもありますよ。

ミニトマトの花が落ちるという方はトマトトーンおすすめです

我が家のベランダは、午前中しか日が当たらないので、花が落ちてしまうことが多いので、これからはトマトトーンを使って着果させていこうと思いました。

我が家のように日照不足だったり、低温時の時に着果させたいなという方は、ぜひトマトトーン使ってみてください。

お値段も数百円で買えるのでお財布にも優しいですよ。

 




-トマト

© 2022 おうちで水耕栽培