水耕栽培の基礎

水耕栽培の種まきで使ったバーミキュライトは再利用できるのか?

  1. HOME >
  2. 水耕栽培の基礎 >

水耕栽培の種まきで使ったバーミキュライトは再利用できるのか?

水耕栽培をする時に使うバーミキュライト。

みなさんは、1度使ったバーミキュライトは捨てていますか?

それとも再利用していますか?

私は、水耕栽培の種まきしたバーミキュライトは2,3回使い回ししている

私は、種まきで使用したバーミキュライトは、2,3回ほど使い回ししています。

普通の土だと連作障害がでたりと、使い回しはNGとなっていますよね。

でも、バーミキュライトの場合は、鉱物なので消毒さえすれば再利用することが出来ます。

こちらの家庭菜園について書いているサイトでもそう書いています↓↓

バーミキュライトは鉱物なのでしっかり消毒すれば再利用が可能です。植物の根を取り除き水で洗い流した後、日光や熱湯で消毒しましょう。

引用元:AGRI PICK

水耕栽培を始めて2年以上経ちますが、1度もトラブルが起きることなくしっかり発芽して育ってくれます。

バーミキュライトを再利用する時の方法

バーミキュライトに種まきをし定植後は、根っこを取り除き、大きめな容器に移し替え直射日光で消毒していきます。

天気が悪い時は、熱湯をかけて消毒し乾かしています。

この時しっかり乾かさないとカビってしまうので、できるだけ大きめな容器(私は肉とか入っていたトレーをつかっています)に入れて乾かすのがポイント。

乾いたら次の野菜の種まき。しばらく使わないのならビニール袋に入れて置いています。

バーミキュライトはダイソーが安くておすすめ

バーミキュライトは、ホームセンターにも売っていますが、おすすめは「ダイソー」です。理由としては安いから!

バーミキュライトは種まきから定植までの1~2週間ほどしか使わないので、そこまで質にこだわる必要はないのかなと。

以前、カインズのバーミキュライトも使ったことがありますが、発芽しやすいとか根が張りやすいとか、これといった差がなかったので、ダイソーのでも良いやと感じました。

ただ、ダイソーの場合は、在庫切れになることが多いので、ある時に2,3個まとめて買っておくのが良いですよ。

バーミキュライトを使った種まき方法も別記事に書いています

バーミキュライトを使った種まき方法も紹介しているので参考にしてみてください。

水耕栽培の種まき方法。スポンジ・バーミキュライト編

 

 




-水耕栽培の基礎

© 2022 おうちで水耕栽培