水耕栽培の基礎

iDOO水耕栽培キットの片付け方法

2022年11月10日

  1. HOME >
  2. 水耕栽培の基礎 >

iDOO水耕栽培キットの片付け方法

2022年11月10日

iDOOの水耕栽培キットで野菜を育ててた後の片付けについて記事を書いてみました。

iDOO水耕栽培キットの片付け方法

野菜を収穫後の、iDOO水耕栽培キット。良い感じに散らかっていますよね〜。ここから片付けスタートです!

まずは、片付けしやすいように上にライト部分を外していきます。

スポンジ容器を取り出していきます。根っこが絡まっていますが、ちょっと力を入れると根っこがブチブチ切れて取れます。

容器からスポンジ(茶色のやつ)を引っ張ると、根っこも一緒に外れてくれます。くっついて取れない場合は、ハサミでチョキンと切ればOK。

スポンジを取った後は、スポンジ容器についた根っこも取っていきます。

全て行いました。

次はタンクの中に入った液体肥料を捨てる作業です。

タンク本体に付いているゴム栓を外して流すことができますが、

私は面倒くさい性格なので、ゴム栓を外さずそのまま本体を横にして捨てていきます。

液体肥料を捨てた後は、タンク内にあるポンプカバーを外して洗います。引っ張ると取れるようになっています。

ポンプカバーの中に根っこが挟まっていました💦

洗う時は洗剤を使わず「水のみ」で洗うのがポイントです。

水で洗い終わったら、乾かしていきます。

乾いたらパーツを組み立てていきます。ライトカバーをさして。

付属品のアダプタとライトの線を穴に挿します。

これで片付け終了です!

片づけの流れ

  1. ライトカバーを外す
  2. 根っこのついたスポンジを捨てる
  3. タンク内の液体肥料を捨てる
  4. スポンジ容器・タンク本体・ポンプカバーを水洗いする
  5. 乾かしたら終了

スポンジは使い捨てなので、そのままゴミ箱にポイっとするだけなのと、タンクの液体肥料を捨てて水洗いして後はペーパーで拭いて乾かすだけ。

私のイメージとしては、水耕栽培キットの片付けって大変そうだなと思っていましたが、自作容器とほぼ同じ感じで片付けができました。

水筒のように細かいパーツもないので、あれこれと取り外して洗う必要がないのはよかったです。

片づけのポイント

  • 洗剤を使わずに水洗いのみ
  • ポンプカバーに根っこが挟まっていることもあるので、外して洗う
  • 洗うと時は電源を切る

根っこがスポンジに良い感じにくっついているので、スポンジを引っ張るとツルんと取れて、それが意外と面白くて病みつきになりそうでした笑

最後に

iDOO水耕栽培キットは、細かいパーツもなく、スポンジを捨てた後は容器やタンク本体を水洗いするのみ。難しくて面倒くさい作業がないのでストレスなくパパッと片付けが終了しました。

iDOO水耕栽培キットの片付けってどうなんだろう??と思っている方の参考になれば嬉しいです。




-水耕栽培の基礎
-

© 2022 おうちで水耕栽培