ベビーリーフ

ボウルでベビーリーフを水耕栽培してみた

2022年2月4日

  1. HOME >
  2. ベビーリーフ >

ボウルでベビーリーフを水耕栽培してみた

2022年2月4日

ダイソーのボウルでベビーリーフを水耕栽培しました。

おもった以上に上手くいったのでその時の様子を紹介していきます。

ダイソーのボウルでベビーリーフの水耕栽培にチャレンジ

今回育てるベビーリーフはこちらになります。

カラフルなベビーリーフが食べれると思い選びました(^^)

ではでは、栽培スタートです。

種まき

種まきしたのは2021年12月31日。

水を染み込ませたスポンジの上に種をバラバラにおき、その上から乾燥しないようにトイレットペーパーを置きます。

種まきして翌日には発芽してきました。写真ではちょっと見ずらいですね💦

(2022年1月1日)

ほぼ発芽したのではないでしょうか。

(2022年1月3日)

トイレットペーパーを破って双葉が出てきましたよ。

なんかちょっと気持ち悪いですね〜😂

でも私はずっと見ていられる派です笑

ダイソーのボウルに定植

(2022年1月5日)

根っこを見るといい感じに伸びてきているので、ここで液体肥料に入れ替えて育てていきますよ。

使うのがダイソーのボウル。

水耕栽培するなら白だと藻が出てきてしまうので、私は黒をチョイスしてみましたよ。

ここにベビーリーフのスポンジをポンっと置きます。

ザルをあげてみると、チョロっと根っこが出ているだけですが、ボウルなので全然いけます!

液体肥料が日に当たると藻が発生してしまうので、私は根っこが浸かるぐらいにしています。

(ボウルが汚いのはスルーでお願いします💦 )

液体肥料の量が少ないので、こまめにチェックする必要がありますが、小さいうちはすぐに減らないのでほぼほぼ放置です。

(2022年1月17日)

んーひょろひょろですね💦

植物育成ライトを改造後に葉に変化が!

18日にラックを改造してその翌日には、葉の色に変化が!

全部緑色の葉っぱでしたが、ちょこちょこ色が変わっています。これには私もビックリしました。

(2022年1月19日)

翌日にはもっと色が濃くなっていましたよ。

(2022年1月20日)

色も変わりワサワサ感もパワーアップ!見た目がとても綺麗になってきました。

やっぱり植物育成ライトの効果ってすごいですね。

(2022年1月24日)

ベビーリーフを収穫です

ワサワサしていい感じになってきたところで収穫です(^^)

(2022年1月28日)

違う種類のベビーリーフを育てたいので、今回は全部一気に収穫しましたよー。カラフルで綺麗(^^)これぞベビーリーフですね✨

最後に根っこを確認です。

ボウルだとザルの隙間から光が入って藻が発生するかなって心配していましたが、綺麗な状態で終了できて一安心です。

片付ける時もスポンジを取ってゴミ箱にポイして、後はボウルを洗って終了です。とっても簡単ですよね。

以前はスプラウトの容器で水耕栽培していましたが、ボウルの方が簡単なのでこれからはこれで水耕栽培しようかな(^^)

以上、ベビーリーフ水耕栽培の記録でした。

▼他のメーカーのベビーリーフも水耕栽培しました。

ダイソーのベビーリーフで水耕栽培してみた

沖縄用ベビーリーフを水耕栽培してみた




-ベビーリーフ

© 2022 おうちで水耕栽培