ブログ

水耕栽培ラックを改造後、野菜達に急激な変化が・・!

2022年1月21日

  1. HOME >
  2. ブログ >

水耕栽培ラックを改造後、野菜達に急激な変化が・・!

2022年1月21日

前に室内水耕栽培しているラックを改造したという記事を書きました。

植物育成ライトの効果をアップするためにダイソーのジョイントラックを改造!

その後、急激な変化があったのでちょっと紹介させてください!✨

ダイソーのジョイントラックを改造したら野菜たちの葉の色に変化が!

今まではラックに何もせず水耕栽培の野菜を置いている状態でした。

そのラックの周りをアルミシートをかぶせて野菜達が各方向からライトが当たるようにしました。

この改造したのが、1月18日。

その前日の17日の時の野菜たちの様子ですが、ヒョロヒョロで葉の色も薄いですよね。

ラックを改造した翌日には葉の色に変化が!

18日にラック改造して19日にはこの状態。

たった1日ちょっとでの変化に驚いております。

(2022年1月20日)

さらに翌々日はもっと色が濃くなっております。

(2022年1月21日)

ラックを改造して3日後には、ワサワサ感がパワーアップしているような。

ラック改造前のベビーリーフ▼

ラック改造後のベビーリーフ▼

ベビーリーフ以外の写真も撮っていたのでこちらもみてください。

(2021年1月17日)

(2022年1月21日)

並べてみます。

ラック改造前▼

ラック改造後▼

こんなに早く変化が見られるとは思ってもいなかったのでとても驚いています。

ヒョロヒョロだった野菜たちが日が経つにつれてたくましくなっていく姿をみていると、光が全然足りなかったんだな・・ということに気がつきました。

できたら自然の光で育てたいと思っていた私ですが、冬の沖縄は日照時間も日の当たる時間(我が家の場合)も少ないので、もっとライトを使っていかないといけないですね。

そして、現在の室内水耕栽培の様子です↓↓

ちょっと増えました笑

左のビニール袋はピーマン。今年は種からピーマンを育てようと思ってチャレンジ中ですが全く発芽してくれません😂

真ん中と右側にあるのが大玉トマトとサニーレタス。最近種まきしたので、ぎゅうぎゅうの状態になってしまいました💦

光が当たるようになったけど、この状態で野菜を育てていくと光が当たらなくなってきそうですね。

いっそのこと大きなラックを改造したくなってきました。

そのためには広いお家に引っ越ししないといけないので、絶対に無理だな〜😂

 

*私が使っている植物育成ライトはこちらの記事で紹介しています↓




-ブログ

© 2022 おうちで水耕栽培