トマト

発泡スチロール水耕栽培している「かおりん」を初収穫!

2021年12月15日

  1. HOME >
  2. トマト >

発泡スチロール水耕栽培している「かおりん」を初収穫!

2021年12月15日

こんにちは!マルコです。

先日ついにミニトマトの「かおりん」を初収穫しました!

かおりんは去年畑で育てていて、そこから種を採取して育てたミニトマトです。

特徴としては、フルーツの香りがするトマトで、その名前と見た目に一目惚れして苗を購入しました。

畑ではあまり収穫できず(私の育て方が下手くそすぎて)、どんな味なのかわからず終了してしまったので、水耕栽培では収穫して食べるのがとても楽しみしていたミニトマトです。

前回書いた記事では、12月5日で終了していたので、今回はその後について。

12月5日の頃は、色づいてきたな〜という感じでしたが、数日であっというまに赤くなってきました。

(2021年12月8日)

ここも!

(2021年12月11日)

 

ミニトマト「かおりん」初収穫

そしてついにかおりん初収穫です。

(2021年12月13日)

この日は中玉もまとめて収穫します。

ジャジャーン!(インスタ用に綺麗に撮ってみました笑)

中玉が3つ(写真を撮る前に1つ食べました笑)、かおりんが6つ収穫です。

気になるお味は・・・

あまくなーーーーい!

甘くありませんでした(^^:)

中玉は甘くて美味しかったのでかおりんも期待していたので、食べた時はガッカリしちゃいました。

味は昔ながらのミニトマトのような味。

サラダ用としてはぴったりのトマトではありますが、甘いトマト好きな私としては不満。

次男も甘くないミニトマトは好きじゃないようで、1つ食べて「お腹いっぱい〜」と言って全く食べてくれず。

もう少し甘くても良いのになー・・とブツブツ言いながら私が食べましたよ。

この日は、畑でもトマトを収穫したので、ついでに畑とベランダの水耕栽培の大きさを並べてみました。

どどど、どうでしょうか。

やっぱり1日中ガンガン日が当たる畑の方がサイズ大きいですよね。

畑のミニトマトが水耕栽培の中玉より大きいです。

 

話は戻って・・初収穫後から2日後にもまた収穫です。

(2021年12月15日)

ミニトマトは一気に赤くなっていきますね〜。

この日も中玉も一緒に収穫しましたよ。

かおりん6つ、中玉4つ。

中玉は甘くて美味しいですが、かおりんは相変わらずのお味(^^:)

今回は室内水耕栽培しているサラダミックスと一緒にサラダにして完食しました。

・・という感じで、ミニトマトの収穫が始まりました〜。

かおりんの他に、イエローアイコ(当たっていたら)も育てているので、そちらも実が大きくなりつつあるので、次回の記事ではこの子について紹介できたらな〜と思っています。

どうか甘いミニトマトでありますように!

前回の記事はこちら↓

発泡スチロール水耕栽培のトマト、初収穫です!

【追記】

続きを更新しました↓↓

発泡スチロール水耕栽培、イエローアイコ初収穫とかおりんの撤収を迷っています




-トマト
-, ,

© 2022 おうちで水耕栽培