トマト

発泡スチロール水耕栽培、イエローアイコ初収穫とかおりんの撤収を迷っています

2022年1月5日

  1. HOME >
  2. トマト >

発泡スチロール水耕栽培、イエローアイコ初収穫とかおりんの撤収を迷っています

2022年1月5日

ベランダで発泡スチロール容器を使って3種類のトマトを水耕栽培しています。

前回は初めてかおりんという品種のミニトマトを収穫しました。

ずっとどんな味がするんだろうとワクワクドキドキしながら待っていたので、食べた時の甘くないミニトマトにショックを受けてしまいました。

昔ながらのミニトマトの味なので不味いというわけではないんですけど、個人的には甘いトマトが好きなので・・。

それなのに中玉やイエローとは違い、どんどん着果してたくさん実っているんです(涙)

心を無にしてサヨナラすることもできるけど、実っているトマトを見るとどうしても心が痛くてできずに今に至ります。

そんな最近のトマトたちの様子を紹介していきますね。

収穫祭りです!

(2021年12月21日)

(2021年12月24日)

1週間ぐらい雨が続いたこともあってかおりんの実が割れてしまったのでこちらも収穫。

(2022年1月1日)

明けましておめでとうございます!

ということで新年早々赤く実っていたトマトたちを収穫しました(^^)

黄色いトマト(イエローアイコ)は脇芽と牛乳パック栽培していたトマトたちで、それ以外が発泡スチロール容器で育てているトマトたちです。

中玉が5つでかおりんが8つ。

正直こんなにかおりんを収穫してもなー・・と思ってしまう私です(~~)

イエローアイコ初収穫

(2022年1月5日)

そしてついにイエローアイコを初収穫です。

畑では何度も収穫していますが、発泡スチロール容器での水耕栽培トマトは初なのでお味が気になる。

長男が食べる前に1つだけ味見してみました。

んーー・・甘くない??!

畑で育てているイエローアイコと同じだけど、味が薄いというか味がしない!?😂

水耕栽培の中玉は甘くて美味しかったけど、あまり太陽に当たらなかったせいかな。

イエローアイコが実っている位置は太陽があまり当たらない場所だったしな。

ちょっと残念ではありますが、これはしょうがない。

他にも実ができているので、その子たちはもう少し日当たりの良い場所に移動させようと思います。

撤収しようかと悩んでいる「かおりん」の様子

そして最後に撤収しようかと悩んでいるかおりんの様子です。

現在はこの通り、実ができております。

実はこの子たち以外にもいくつか実っていましたが、イエローアイコの日当たりを確保しようと思ってカットしちゃいました。

ごめんね(><)

なので本当はこの写真よりもっとたくさん実っています。

これが甘かったら最高なのになー。

長男もかおりんの見た目が好みじゃないのか、このトマトだけ避けて食べるのでいつも残ってしまうので、夫のサラダに入れています(内緒)

夫は甘くないトマトが好きなようでパクパク食べてくれるので、残りのかおりんも熟したら夫用のサラダにしようかな😂

前回の記事はこちらから読めます↓

>発泡スチロール水耕栽培している「かおりん」を初収穫!

続きを更新しました↓

>発泡スチロール水耕栽培、やっぱりかおりん撤収です!お疲れ様でした




-トマト
-, ,

© 2022 おうちで水耕栽培