トマト

発泡スチロールの水耕栽培トマト、場所を移動したらグングン成長してきた

2021年10月27日

  1. HOME >
  2. トマト >

発泡スチロールの水耕栽培トマト、場所を移動したらグングン成長してきた

2021年10月27日

今年のトマトは、ベランダで発泡スチロールを容器として使って水耕栽培しています。

前回の記事はこちら

大きな容器に欲張って3つ入れて育てています。

最近また嬉しい成長があったのでアップしていきます。

吊り下げ式で育てているトマトが超えてきたので場所を移動

発泡スチロールで水耕栽培しているトマトは、上からビニール紐で吊り下げているんですが、紐を超えそうになり、どうしようか考え場所を移動することにしました。

(2021年10月21日)

個人的にはこちら↑の方が、太陽も当たりやすいし、洗濯物を干すときに邪魔にならないのでずっとここで育てたかったのですが、支えるものがないのでしょうがないですよね。

移動した場所が壁側。

夫に手伝ってもらって移動しました。

影の上の方に手すりがついているので、トマトたちが成長してきたら手すりを支柱代わりにしてぐるぐる巻きにしようかと計画しています。

実ができてきた

最初のところに比べて午前中に日が当たる時間が少ないので、微妙かなと思っていましたが、トマトたちにはこの場所がいいようで移動したことでグングン成長していきます。

(2021年10月24日)

次々と開花していきますよ。

1番最初に開花した中玉トマトには、なんと実もできていました。

根っこはというと、前に比べて伸びている気がします!

数日後には、壁を超えてあと少しで手すりにつきそうなぐらい成長しました。

(2021年10月27日)

中玉トマトは、実が2つできましたよ。

花もいい感じの大きさなので、結実してくれるのではとちょっと期待しています(^^)

 

最近の沖縄は朝晩と気温が下がり涼しくなってきました。

晴れた日の日中はまだまだ暑いですけど、それでも夏に比べると過ごしやすい。

毎朝子供たちを幼稚園に歩いて送りに行くのですが、もう汗をかくことがないのです。

そのおかげなのかトマトたちもぐーんと成長し、毎朝様子を見るのが楽しいです(^^)

 

追記】続きを書きました。

発泡スチロール水耕栽培のトマト、雨が降ると悩み発生




-トマト
-,

© 2022 おうちで水耕栽培