つるなしインゲン

底面給水鉢のインゲン水耕栽培、暴風で枯れて撤収

2022年4月16日

  1. HOME >
  2. つるなしインゲン >

底面給水鉢のインゲン水耕栽培、暴風で枯れて撤収

2022年4月16日

今年の1月に種まきして水耕栽培していたインゲン。

あれからどうなったのかというと・・、

枯れてしまいましたー!

本当はそのままスルーしようかなと思いましたが、写真も撮っているし、種まきからの様子もブログにアップしているしで、失敗した記事も紹介しようと思い書くことにしました。

水耕栽培インゲン、開花までしていた

実はインゲン、開花までいきました。

隙間が空いているのは、発芽しなかったところ。

2回ほど追加で種まきしましたが、発芽しなかったり小さいうちに枯れてしまったり💦

種がなくなったことで、そのまま隙間が空いた状態で育てていました。

連日の暴風で枯れてしまった・・

あと少しで収穫というところまできましたが、連日の暴風で枯れてしまいました。

私がちゃんと避難させてあげればよかったのですが、大丈夫だろうとおもい放置していたらこの状態に・・。

やばいですよね。

種もないので、これにてインゲンの水耕栽培は終了ということになりました(^^:)

次は、10月すぎから栽培時期に入るので、またその時期を狙ってインゲン栽培を再スタートしようかなと思います。

今回は残念な結果になりましたが、次は収穫できるように頑張ります。

 




-つるなしインゲン
-,

© 2022 おうちで水耕栽培